Tennis Jam

ダンテボッティーニと錦織圭は相性抜群!コーチ就任5年目でグランドスラム優勝達成するか?

錦織圭選手のコーチはマイケルチャンということで有名ですが
マイケルチャンがコーチに就任する前2011年から錦織圭選手のコーチをしていたのが
ダンテボッティーニコーチです。

基本的にはテニスのコーチも契約で動いていきますが
マイケルチャンは1年を通して全ての試合には同行しません。
一方ダンテボッティーニコーチは錦織圭選手のフルタイムのコーチとして
ツアーに同行しており、誰よりも錦織圭選手のことをしっている人かもしれません。

ダンテボッティーニについてもまとめておきたいと思います

【スポンサードリンク】

ダンテボッティーニの経歴

ダンテボッティーニですがアルゼンチン出身の元プロテニスプレイヤーでした

フューチャーズやチャレンジャーの出場機会を求めアルゼンチンからヨーロッパへ。
しかし、フューチャーズ二大会に出場するに留まり、プロテニスプレーヤーとしての
シングルスの827位に止まる選手だったのです。

引退後は、アンドレ・アガシやマリア・シャラポアなどの名選手たちを卒業生に持つ、
プロテニス選手養成所であるニック・ボロテニー・テニスアカデミーにコーチとして
参加します。そこでダンテボッティーニと錦織圭選手は出会うのです。

錦織圭選手ののフルタイム・コーチに就いたのは、ダンテがIMGアカデミーで
ヒッティング・パートナーを務めていた2010年暮れのことでした。

ダンテボッティーニは自身のインタビューでも答えていますが
錦織圭とは非常に相性が良いと言っています。

どういう点で相性が良いのかということについて松岡修造が語っていますが

ダンテのようなイージーゴーイング(楽観的なタイプ)が、圭は大好き

この発言をみてわかるように、楽観主義者という点が性格的に合うのだという
ことだと思います。

実はこの関係というのはある程度のところまではよかったのかもしれませんが
ダンテボッティーニだけのコーチ体制では2013年までで伸び悩んだ錦織圭選手
をさらにステップアップさせられる関係ではなかったのだと思います。

そこで錦織圭選手は自分に対してメンタル面など厳しく言ってくれる人を
求めて マイケルチャンにもコーチを頼んだのだと思います。

そして2015年現在で世界ランキング4位となったのですから、
厳しいマイケルチャン、兄貴的な存在のダンテというコーチ体制が非常に
うまく回っている気がしますね。

【スポンサードリンク】

ダンテボッティーニの錦織評

ダンテボッティーニのインタビュー記事ですが

出典:tennis.com

錦織圭は他の小柄な選手とは違う。なぜなら、他の選手より早くボールを打つことが
できる素晴らしいアスリートだから。
自分のショットを打つのに多くの努力を要さず、非常にタイミングがいい。
それに、いつもボールを打つのにバランスが取れていて、ポジショニングもいい。
これは素質によるもので、練習で身につけられものではなく。錦織圭は素晴らしい
才能を持っている

ジョコビッチも良く言っていますが、テニスは練習も重要だが勝つ上で才能が非常に大きな割合を
占めるという発言をすることがあります。
そういう意味では錦織圭のストロークの速さは才能なんだなと改めて思います。

そしてそのインタビューの中で次のようなことも言っています。

マイケルはコミュニケーションの能力が高い。マイケルとダンテは同じ事を話しているのが
分かり意気投合をしたのです。
マイケルはとてもタフな選手だったのでマイケルが『君は大丈夫だ。もっと追い込める。
怪我はしない』と言えば、
錦織圭は耳を傾けるのです。

やはりダンテボッティーニ1人がコーチをしている状況だと改善できないことが
マイケルチャンとの2人体制になったことで上手く回り始めているようですね。

全米オープン2015も期待できそうです!

【スポンサードリンク】
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

Return Top