Tennis Jam

西岡良仁全米オープンテニス20152回戦試合予定と対戦相手

全米オープンテニス2015錦織圭選手が1回戦でブノアペールに負けて
しまったので日本中が意気消沈しておりましたが、日本人で唯一
1回戦を突破した若者がおります。

西岡良仁選手です。
当然錦織圭選手には及びませんが錦織圭の次世代のエースと言われていますので
紹介したいと思います。

【スポンサードリンク】

西岡良仁選手プロフィール

西岡良仁選手の簡単なプロフィールになります・
1995年9月27日生まれ(19歳)
身長 171センチ 体重63キロ 利き手 左 の選手です。
ATPシングルスのランキング 128位(2015/9/3)です。

プロ転向は 2014年の1月です。

テニスプレイヤーとしてはかなり小柄なのですが、俊敏な動きで
とストロークを得意としていてるプレイヤーです。

錦織圭選手と同じフロリダのIMGアカデミーに留学していますのでかなり
期待の持てる選手だと思います。

ちなみにマイケルチャンの身長が175センチですからマイケルチャンよりも
小柄な選手となります。

この西岡良仁選手が今回の全米オープンテニス2015で初勝利をあげました。
全米オープンテニス2015というかグランドスラム大会での初勝利になります!

1回戦はポールアンリマチュー(フランス)との対戦だったのですが
6-4, 2-6, 6-7 (7-9), 6-1, 6-2のフルセットで勝利しました

マチューは過去世界ランキングで12位まで上がったことのある選手でキャリア4勝を
あげていますので西岡良仁選手が完全に格下ではありましたが見事勝利しました。

第1セットを先取した西岡良仁選手はは第2セットを落とし、第3セットに進みますが
タイブレークで4本のセットポイントを握ったのですが相手に押し切られて第3セットを
落としてしまいます。

普通であればここで勝負あったという感じで第4セット落としてしまいそうですが
今年の西岡良仁選手は違いました。

第4セットは序盤で鋭いバックハンドと俊敏なフットワークを武器にブレークに成功し、
西岡良仁選手がマチューを圧倒 2-2のタイに持ち込むと
ファイナルセットは第5・第7ゲームでブレークして勢いに乗りそのまま勝利を手にしました。

正直言うと 錦織圭以外の日本人選手 添田、伊藤あたりはグランドスラム大会の
予選突破ぐらいが目標と成っている気がしますが、この西岡良仁はもっと上を
見ている感じがしますね。

WOWOWに西岡良仁選手のインタビューがありますので見ていただきたいのですが
非常に冷静に試合の分析をしており、19歳とは思えない選手です。

この勢いでさらに勝ち進んでほしいです。

【スポンサードリンク】

西岡良仁全米オープンテニス2015 2回戦は?

西岡良仁選手の全米オープンテニス2015 2回戦の試合は
日本時間 9月4日 0時〜 試合開始予定となります。

2回戦の対戦相手ですが第30シードのT・ベルッチ(ブラジル)となります。

T・ベルッチですが世界ランキング 30位
生年月日 1987年12月30日(27歳)
身長/体重 188cm / 82.1kg
利き腕 左

長身のビックサーバーの選手ですね。

2015全仏オープンの2回戦で錦織圭選手と対戦したのが記憶に新しいです。
この時は 7-5 6-4 6-4で 錦織圭選手が勝利しています。

WOWOWのインタビューで西岡良仁選手がT・ベルッチ以下のようにコメントしています。

T・ベルッチはビックサーブ、ビッグフォアハンドをもっているけど
もともとクレーコートに強い選手だと思うが自分の方がアグレッシブに行けると思うので
その部分で相手に勝れたらいいなと思っている

そう語っています。

もしかするともしかするかもしれませんね!
期待しましょう!

【スポンサードリンク】
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

Return Top