Tennis Jam

リオオリンピックテニストーナメント・ドロー(ベスト16以降)錦織圭メダル確定!

リオオリンピック連日日本選手の活躍が報道されてますね!
今回は金メダル過去最高獲得してしまうかもしれませんね。

もっともきになるのはテニスですねww
錦織圭選手順調に1、2回戦勝ち上がって、ベスト16まで進出しました

現在のリオオリンピックテニストーナメント表(ドロー)の確認と
今後の錦織圭選手の展開を見ていきたいと思います。

ほぼメダルは決定ですかね

リオオリンピックトーナメント表ドロー・ベスト16以降

リオオリンピックのトーナメント表ベスト16は以下の通りです

リオテニス

既に第1シードのジョコビッチは敗退しているのが寂しい限りなのですが
ひとまず 第2シード アンディマレー、第3シード ラファエルナダル、第4シード 錦織圭は順調に勝ち上がりました。

ただ通常のATPツアー まあマスターズクラスのベスト16の顔ぶれとはだいぶ違う印象ではあります。
ダニエル太郎さんには失礼ですが、ベスト16にダニエル太郎がいるというのはちょっと不思議な印象です
(錦織圭に続く有望選手としてダニエル太郎には頑張ってもらいと心から思ってはいます!)

このトーナメント表から 勝手に予想しますがベスト4は
デルポトロ、ナダル、錦織圭、マレー
ではなかろうかと思います

各ブロックのシード的にはデルポトロではなくアグートなのですが、デルポトロがジョコビッチに勝ったというのも
ありますが、元々相当強い選手です。
元々世界ランキング4位の選手で2016年は怪我からの復帰のシーズンなのでランキングが低いだけです。
なので勢いもあるデルポトロが準決勝に勝ち上がると予想しています(ダニエル太郎さんには悪いですが・・・)

では錦織圭選手はメダル取れるかという話ですが
順当に行けば取れます!

錦織圭選手ベスト16以降の戦い予想

錦織圭選手ですが3回戦アンドレアマーティンとの戦いです。
完全に格下なので集中すれば絶対勝てます。勝ってもらわないと困ります。
なので3回戦は勝って当たり前です

いやらしいのは準々決勝です
対戦相手の予想は モンフィス(フランス)です
(チリッチの可能性も十分あります)
かなり曲者なのでトリッキーなテニスで乗せてしまうと錦織圭選手も負ける可能性がある相手です。

ただこのリオオリンピック雨で順延とか割と日程的に余裕がある点
やはり錦織選手には有利だと思いますので、錦織圭選手はベスト4進出してくれると思います。

ただ準決勝ですがマレーに勝てるかと言うとなかなか難しいかなという印象です。

ということで
錦織圭選手 3位決定戦にまわり デルポトロに勝利して銅メダル獲得という流れじゃないかと
予想しています。

錦織選手どうもメンタル面で絶対に勝ってやるという精神面が弱い気がするんですよね・・・・
本当は金メダルを期待しているんです!!

リオオリンピックテニスドロー錦織圭試合日程とメダル獲得の可能性は?

いよいよリオオリンピックが開催されます
個人競技のテニスやゴルフは世界のトッププロたちの欠場が多いですが
今回我らが錦織圭選手は出場します。

世界トップ10のうち5名が出場しませんので錦織圭選手はメダルのチャンスだと
思いますので是非頑張ってもらいたいと思います

通常の ATPの大会とは違い特殊なルールもあるのでリオオリンピックテニスの見どころを
見ていきたいと思います。

みなさんお待ちかねのリオオリンピックのドロー表が発表されましたら随時情報をアップしていきます

リオオリンピックテニスのルールとロンドンオリンピックの試合結果

そもそもオリンピックテニスのルール(男子)は少々特殊です。
それは準決勝までは3セットマッチ、決勝は5セットマッチで行われます。
そして準決勝で敗れたもの同士で3位決定戦が行われるということです。

決勝までは3セットマッチなので体力的な負荷はさほど高くはないですが
3セットマッチは本当の実力が発揮できない可能性もありますので
本当の実力差が反映しない結果になることもあります。

前回のロンドンオリンピックは優勝アンディマレー 準優勝は ロジャーフェデラー 3位 デルポトロ
という結果でした。

我らが錦織圭選手はベスト8止まりの結果でした。

さて今回錦織圭選手メダルを狙えるでしょうか?

リオオリンピックテニスドロー表と錦織圭のメダル可能性は?

現時点でリオオリンピックのドロー表はまだ発表されていませんが
錦織圭のシードはおそらく第4シードになると予想されています。

ワウリンカの欠場が発表されたために
第1シード ジョコビッチ
第2シード マレー
第3シード ナダル
第4シード 錦織圭
となるのはほぼ確実です。

これは錦織圭選手にとって順当に行けば少なくとも3位決定戦までは行けるということになりますので
メダルを十分狙える位置にいると言っても良いと思います。

ドローが発表され次ました。
錦織圭選手は予想通り第4シードボトムハーフに配置されました。
順当に準決勝に進めば対戦相手はアンディマレーとなります

(リオオリンピックドロー)

<トップハーフ>
トップハーフ1

TOP1

トップハーフ2

TOP2

<ボトムハーフ>
ボトムハーフ1

BOTTOM1

ボトムハーフ2

BOTTOM2

錦織圭選手の対戦予測となります。

1回戦 対戦相手アルベルト・ラモス(スペイン)世界ランキング 33位
→過去の対戦成績は3勝1敗
どうやらリオのコートの球足は遅いようで、ラモスは遅い球足に強いということで苦戦が予想されます。
3セットマッチということで相手の勢いが強いと一気に負ける可能性もありますので
とにかく最初から飛ばして 2-0で錦織圭選手の勝利を期待しています

1回戦は難なく突破できましたね!次戦に期待です。

2回戦 対戦相手 リカルドベランスキ(リトアニア)世界ランキング 71位
ジョンミルマン(オーストラリア)世界ランキング74位
→初対決の選手です
あまり情報がありませんが、ジョンミルマンはツアー優勝もしたことがない選手なので
おそらくこの選手は難なく突破していくと思います!

7―6、6―4で勝利して2回戦突破です!まあ錦織圭選手の実力なら普通ですね

3回線 対戦相手予測 コールシュライバー(ドイツ) 世界ランキング 23位
   対戦相手 アンドレイマーチン(スロバキア) 世界ランキング 77位
   コールシュライバー棄権だそうです。
   
   正直このランクの選手に錦織圭選手負けるとは思えません。
   ジョコビッチもデルポトロに負けてますが、もともとデルポトロは世界ランキング10位以内の選手です
錦織圭選手あっさり勝ってもらえると思います
   

準々決勝 対戦相手予測 ガエルモンフィス(フランス) 世界ランキング 11位
準決勝 アンディマレー(イギリス) 世界ランキング 2位
決勝  ノバクジョコチッビ(セルビア) 世界ランキング 1位
ジョコビッチ敗戦です。一応ナダル(スペイン)にしておきます

試合日程は以下の通りなので、注目の試合は夜更かしして頑張って見ていきましょう!

1回戦その1 :8月06日(土)
1回戦その2 :8月07日(日)

2回戦その1 :8月08日(月)
2回戦その2 :8月09日(火)

3回戦    :8月10日(水)

準々決勝   :8月11日(木)

準決勝    :8月12日(金)

3位決定戦  :8月13日(土)

決勝     :8月14日(日)

Return Top