Tennis Jam

全米オープン2015ドローベスト16と優勝予想

全米オープン2015は4回戦に進んでいます。
ここ最近でこれまで日本国民がまあどうでもいっかと思う全米オープンテニス2015
も久々な感じですね・・・

理由は全て 錦織圭が負けたからーーなんですが。。
色々と恨み節を言いたくなる気持ちもありますが、まあ仕方ないですね。

そんな錦織圭選手久々にブログの更新がありました

今回ニューヨークから帰ってきて久しぶりにモチベーションがもの凄く下がってしまいました。
いろんなことも重なり練習に行くのがこんなに嫌になったのは久しぶりの感覚です。
自分は強くなりたいから練習に行くんじゃないのかと自分に言い聞かせても
なかなか脳がアクティブになってくれません。
もう少し時間が必要なのかもですね。

相当落ち込んでますね・・・
そりゃそうです全米オープン2015の優勝候補だったんですから
正直負けちゃいけないところで負けたのは間違いないです。
どんな相手だろうと世界ランキング4位の選手がグランドスラム1回戦で負けるのはね

応援してるからこそなんとか復活してほしいものです。
今後の錦織圭選手の予定は
デビスカップ→楽天オープン→上海オープン
となりますので 何としてもマスターズ1000上海オープンで復活してください!!

ということで全米オープン2015のベスト16以降の戦いについてです

全米オープン2015ベスト16

全米オープン2015の男子ベスト16の戦いは以下のようになっています
既にベスト8進出を決めている選手もいます

マリン チリッチ(9) VS ジェレミー シャーディ (27)
→3-1 チリッチ勝利

ジョー ウィルフリード ツォンガ(19) VS ブノワ ペール
→3-0 ツォンガ勝利

フェリシアーノ ロペス(18) VS ファビオ フォニーニ(32)
→3-0 ロペス勝利

ノバック ジョコビッチ(1) VS ロベルト バウティスタ アグト(23)
→3-1 ジョコビッチ勝利

アンディ マレー (3) VS ケビン アンダーソン(15) 登録

スタン ワウリンカ(5) VS ドナルド ヤング

トマシュ ベルディヒ(6) VS リシャール ガスケ (12)

ロジャー フェデラー(2) VS ジョン イスナー(13)

この時点で錦織圭選手を破った あの ブノアペール ツォンガに敗れましたね。
ツォンガと対戦するのだったら本当に錦織圭選手勝ち上がって全仏の借りを返して
欲しかったですね・・・

4回戦トップハーフはシード通りという結果になりましたが
4回戦ボトムハーフもシード通りという感じがしますね。
結果が分かり次第アップします

全米オープン2015改めて優勝予想

トップハーフはジョコビッチは比較的楽に決勝に勝ち上がるのではないかと
思います

準々決勝は
ジョコビッチ VS フェシリアーノロペス
ツォンガ VS チリッチ
になります

順当に行けば ジョコビッチVS チリッチの対戦ですが
今年はさすがにジョコビッチが勝ち上がると思います

激戦はボトムハーフですね。
順当に行けば
マレー VS ワウリンカ
フェデラー VS ベルディヒ
となります。

今年の流れからすると もしかするとこのボトムハーフは
ワウリンカが勝ち上がるような気もします・・・・
あんまり根拠はないんですが
ワウリンカ勝負強いんで変な時強いですからね・・・

ということで決勝は
全仏オープンの再戦 ワウリンカ VS ジョコビッチ でいかがでしょうか?

楽天ジャパンオープン2015大会概要と優勝予想!全米オープンテニス2015錦織圭敗退後出場予定

全米オープンテニス2015がスタートしたと思ったら、
我らが錦織圭選手まさかの1回戦敗退ですので暫く試合がありません。

次戦の試合予定が楽天ジャパンオープン2015ということになります。
錦織圭選手は昨年も優勝していますし、今年も連続で優勝してもらいたいです!

楽天ジャパンオープン大会概要

開催地 日本 
開催会場 有明コロシアム 並びに 有明テニスの森公園コート
サーフェス ハードコート – 屋外
男子シングルスドロー 32
男子ダブルスドロー  16
優勝賞金   30万0000ドル(3600万円)@120円換算
2014優勝者 錦織圭

楽天ジャパンオープン2015ですが出場選手が現時点で以下の通り発表されています

1 錦織 圭 日本/日清食品 4
2 スタン・バブリンカ スイス 5
3 マリン・チリッチ クロアチア 9
4 ジル・シモン フランス 11
5 リシャール・ガスケ フランス 12
6 ケビン・アンダーソン 南アフリカ 15
7 ガエル・モンフィス フランス 16
8 グリゴル・ディミトロフ ブルガリア 17
9 フェリシアノ・ロペス スペイン 18
10 ロベルト・バウティスタ スペイン 23
11 バーナード・トミック 豪州 24
12 ジェレミー・シャルディー フランス 27
13 ボルナ・チョリッチ クロアチア 35
14 ニック・キリオス 豪州 37
15 サム・クエリー 米国 38
16 アレクサンドル・ドルゴポロフ ウクライナ 39
17 ブノワ・ペア フランス 41
18 フェルナンド・ベルダスコ スペイン 42
19 ジレ・ミュラー ルクセンブルク 44
20 ジョアン・ソウザ ポルトガル 46
21 イジ・ベセリー チェコ 47
22 パブロ・アンドゥハール スペイン 48
23 スティーブ・ジョンソン 米国 49
24 [+] エルネスツ・ガルビス ラトビア 67

昨年まで3年連続で決勝進出をしている ラオニッチ(カナダ)は出場しない予定ですね

楽天ジャパンオープン2015優勝予想

このメンバーを見れば決勝は錦織圭選手とワウリンカということになると思います。

楽天ジャパンオープン2015は 全米オープン2015で錦織圭選手が1回戦負けして
しまったあとの復帰戦になりますので、何としても勝ってもらいたいです。

最低限の目標としては準優勝ですね。
地元開催ということもありますので錦織圭選手の優勝を予想します。

とにかく2016年グランドスラム大会で優勝して欲しいので
1月の全豪オープンに向けた良い調整をしてもらいたと思いますね!

この記事は新たな情報が入り次第随時アップしていきます

錦織圭全米オープン20151回戦敗退について思うこと

全米オープン2015がスタートしましたが、我らが錦織圭選手
まさかの1回戦敗退という結果となってしまいました。

確かに第4セットマッチポイントを握りながらそれを逃し
最終セットまでもつれましたが、さすがに勝てると思っていましたが
残念な結果となりました

錦織圭・Bペール戦の感想

錦織圭・Bペール戦の結果ですが
4-6、6-3、6-4、(6)6-7(8)、4-6

の2-3での敗戦です。

ATPランキング世界4位の選手が初戦で負けるというのは
かなり信じられない結果ではあります。

そんなにペールが強かったかというと確かに第1セットを奪い
その後2セット連取して第4セットでマッチポイントを握って
いたのですからそこまでの相手ではなかったわけです。

でもこの第4セット、完全に押されて取られていたならまだしも
マッチポイントを握って落としたということが
錦織圭選手にどんよりとした メンタルをもたらしてしまったのかもしれません。

第4セットでマッチポイントを握った際もショットが少し雑でした
完全にそこで料理する集中力が欲しかったと思います。

そこからBペールが3ポイントを連取して取られてしまったわけです。

最終セットは錦織圭選手の調子が上がらないままBペールの調子が上がって
いってしまい先にBペールにブレイクを許して信じられないことに
そのまま終わってしまったのです。

全体的にはマックスの錦織圭選手の40%ぐらいの感じで
試合をやっている印象でした。
フットワークが何か重い感じでしたね・・・・
多少のコンディションの悪さは悪いなりに試合を組み立てられる錦織圭選手
だっただけに今回の敗戦は本当に残念です。

敗戦の原因はあったのか?

今回の敗戦の原因はケガなのか?それとも他の理由か?

ここ最近の錦織圭選手の動向としてはロジャースカップでアンディマレーに敗戦しましたが
その際は臀部の痛みが発生し疲労が原因だと言われていました。

今回の試合にも怪我をひきずっていたのでしょうか?

錦織圭選手の試合後のコメントです

1回戦で敗退するのはいつも悲しい事ですが、彼はいいテニスをしていた
と思います。
自分は悪いテニスじゃなかったと思います。凄く良かったわけじゃないけど、
まあいつも最初の試合はむづかしいので。彼が良かったデス。
次の試合の事を考えて来年強くなって帰って来たいと思います。

錦織圭選手のコメントからは特に怪我があったという感じでもなさそうです。

確かに初戦は難しいというのはあるのですが、全米オープンテニス2015に向けた準備期間
は万全だっただけに残念です・・・

この全米オープンの初戦敗退により昨年世界ランキングのポイントを全米オープンテニス2014
で1200ポイント獲得していますので、今年1回戦まけで10ポイントしかとれませんでした

全米オープンテニス2015のあとは間違いなく世界ランキングが現在の4位からは落ちるはずです。
7位か8位ぐらいに落ちることもあると思います。

ま、気をとりなおして頑張ってもらうしかないですね!

錦織圭選手の次戦は
10月5日からの楽天オープン、10月11日からの 上海オープンという感じで続いていく
予定ですが世界ランキング上はATP1000の 上海オープンでなんとしても結果を
出してもらいたいですね

全米オープンテニス2015ドロー決定!錦織圭決勝進出できるか?

ついに全米オープンテニス2015のドローが決定しました!
今年の錦織圭選手の戦いが楽しみですが初戦は世界ランク41位のB・ペール(フランス)と対戦です

全米オープン2015のドローでは錦織圭選手はトップハーフに配置されました。
ジョコビッチ、ナダルと一緒の山でしたね。
決勝進出までの道のりを見ていきたいと思います。

全米オープンテニス2015大会概要とドロー

まず全米オープンテニスの概要ですが以下のとおりです

開催地 アメリカニューヨーククイーンズ区
開催会場 USTAビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニス・センター
サーフェス ハードコート – 屋外
男子ドロー 128
女子ドロー 128
優勝賞金   330万0000ドル(3億9600万円)@120円換算

続いて全米オープンテニス2015のドローです
出典:tennis365

トップハーフ1
スクリーンショット 2015-08-28 7.33.50

トップハーフ2
スクリーンショット 2015-08-28 7.34.06

ボトムハーフ1

スクリーンショット 2015-08-28 7.34.24

ボトムハーフ2

スクリーンショット 2015-08-28 7.34.40

トップハーフ1の勝者とトップハーフ2の勝者が準決勝で対戦
ボトムハーフ1の勝者とボトムハーフ2の勝者が準決勝で対戦します

錦織圭選手の決勝までの道のり

錦織圭選手の決勝までの道のりですがシード及び怪しい相手を考えると対戦可能性がある選手は
以下の通りかなと考えています。

1回戦   VS ブノワ・ペール(フランス・41)
2回戦   VS マルセル・イルハン(トルコ・83)
3回戦   VS トミー・ロブレド(スペイン・26) or アレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ・39)
4回戦   VS ガエル・モンフィス(フランス・16) or ジョー ウィルフリード・ ツォンガ(フランス・19)
準々決勝 VS ダビド・フェレール(スペイン・7) or マリン・チリッチ(クロアチア・9)
準決勝  VS ノバク・ジョコビッチ(セルビア・1)
決  勝  VS ロジャー・フェデラー(スイス・2)

さすがに
1回戦・2回戦は順調に勝ち上がってくれると思いますが
3回戦はシード的にはロブレドなのかもしれませんが、
ウェスタンアンドサザンオープンで錦織圭欠場のかわりに出場したドルゴポロフは
結局準決勝まで進みましたので調子としては上向きな可能性があります。
3回戦で当たる可能性がある選手ではないでしょうか。

そして4回戦ですが錦織圭選手には個人的にはツォンガとやって勝って欲しいですね。
全仏オープン2015のあの天候で敗れたのがどうにも納得がいかないので
なんとしても勝ってほしいのです!

準々決勝も同じなんですが 個人的にはチリッチとやってコテンパンにしてほしいです!
個人的な思いで対戦相手を予想しましたが、いずれにせよ今回のノルマは
ベスト4進出なんで ノバクジョコビッチとの対戦まではなんとしても勝ってもらいたいですね。

準決勝から先はどれだけ勝ちたいと思ってるかだけのような気がします・・・・

優勝して欲しいな錦織圭

全米オープン2015シード選手と優勝予想

いよいよ2015年の全米オープンテニスですが
8月31日からスタートします。

我らが錦織圭選手は全米オープン2015では第4シードとなることが決定しました。
グランドスラム大会では最高のシードを獲得しましたね。
これでひとまず最低限の仕事がベスト4ということになるわけで
錦織圭選手にとっては去年のようにはいかないかなり厳しい戦いになると思います。

全米オープン2015シード選手

全米オープン2015のシード選手は以下のとおりです。

1.ノバクジョコビッチ セルビア
2.ロジャーフェデラー スイス
3.アンディマレー イギリス
4.錦織圭     日本
5.スタンワウリンカ スイス
6.トマスベルディヒ チェコ
7.ダビドフェレール スペイン
8.ラファエルナダル スペイン
9.マリンチリッチ クロアチア
10.ミロシュラオニッチ カナダ
11.ジルシモン フランス
12.リシャールガスケ フランス
13.ジョンイスナー アメリカ
14.ダビドゴフィン ベルギー
15.ケビンアンダーソン 南アフリカ
16.ガエルモンフィス フランス
17.グリゴールディミトロフ ブルガリア
18.フェシリアーノロペス スペイン
19.JW ツォンガ フランス
20.ドミニクティエム オーストリア
21.イヴォカルロビッチ クロアチア
22.ビクトルトロイツキ セルビア
23.ロベルトバウティスタアグート スペイン
24.バーナードトミック オーストラリア
25.アンドレアスセッピ イタリア
26.トミーロブレド スペイン
27.ジェレミーシャーディー フランス
28.ジャックソック アメリカ
29.フィリップコールシュライバー ドイツ
30.トマスベルッチ ブラジル
31.ギリェルモガルシアロペス スペイン
32.ファビオフォニーニ イタリア

このシードは現在のATPランキング通りなので特に驚くべきことはないですが
錦織圭選手がワウリンカ、ナダルよりも上というのが日本人としては
単純に嬉しいですね。

全米オープン2015優勝予想

まずブロック的には
トップハーフに シード 1 3 5 が来るので
ジョコビッチ、マレー、ワウリンカ が同じ山になるはずです。

一方ボトムハーフは
シード 2 4 6 が来るので
フェデラー 錦織 ベルディヒ ということになるはずです。

錦織圭選手としては マレー ワウリンカとはあまり対戦したくないと思いますので
ひとまずやりやすい山に配置されるのではないかと思います。

そういう意味では
ベスト4は ジョコビッチ マレー フェデラー 錦織圭という超順当な可能性が考えられます。

ただウェスタンアンドサザンオープンの決勝の試合でジョコビッチは簡単にフェデラーに
負けてしまったとことをみると、もしかするとかなり疲労が溜まっている可能性があります。

もし仮にナダルの調子が戻ったとすると ナダル、マレー、フェデラー、錦織
決勝戦 ナダル フェデラー という レジェンド対決になるかもしれません。

いずれにせよ
錦織圭選手が優勝を目指すのであれば まずはベスト4まで楽に勝ち上がって欲しいですね。
1回戦、2回戦で苦戦すると 体力的に厳しくなってくると思います。

2014年の決勝は準決勝までで疲労困憊という感じでしたので、今年はなんとか体力温存で
決勝まで上がって欲しいものです。

全米オープン2015ドローの発表は8月27日になります

ウェスタンアンドサザンオープン準決勝結果とジョコビッチのゴールデンマスターズへの期待

ウェスタンアンドサザンオープンも試合が進んで準決勝

準決勝は日本時間8月23日 2時00分から行われました

試合結果は
ノバック ジョコビッチ(1) VS アレクサンダー ドルゴポロフ
4-6 7-6(7-5) 6-2 の 2-1でジョコビッチ勝利!

ロジャー フェデラー(2) VS アンディ マレー(3)
6-4 7-6(8-6) 2-0 フェデラー勝利!

となりました。

準決勝見かけない名前がありますがアレクサンダー ドルゴポロフ ですね。
錦織圭選手が負傷欠場により予選から勝ち上がった選手です。

皮肉なものです・・・
ある意味ウェスタンアンドサザンオープンはシード通りとなりました
ドルゴポロフ 第4シードの位置に入ってますからね(笑)

もともとこちらの記事では
準決勝は ジョコビッチ vs ベルディヒを予想していたのですが
準々決勝で勝ち上がったということは ドルゴポロフもなかなか強かったですね。

しかしジョコビッチを破るところまではできませんでした。
今回ジョコビッチが優勝するとATPワールドツアー・マスターズ1000のある偉業を達成します
ATPワールドツアー・マスターズ1000について少し解説します

ATPワールドツアー・マスターズ1000

ウェスタンアンドサザンオープンオープンですが
ATPワールドツアー・マスターズ1000と言われる大会です。

ATPワールドツアー・マスターズ1000とは
四大国際大会(グランドスラム)や年間最終戦に次ぐ規格に分類される大規模大会の総称です。
この下にはATP 500 ATP250と続いていくわけです。

ATPワールドツアー・マスターズ1000はATPエントリー・ランキングの上位シード選手に
出場資格義務があり、不当な理由で欠場した場合は翌年に参戦できない決まりがあります。

ただし、2009年よりATPが選手達の負担を考慮して、例外的にモンテカルロ・マスターズについては
出場義務を課さない事が決定した。
またある規定の条件の実績を残した選手には出場義務が軽減されるのです。

どんな条件で出場義務が軽減されるかというと

①通算600試合以上
②年間12大会以上参戦した年から数え始めて通算12年以上のプレー
③31歳になること

条件を1つ満たすごとに1大会欠場することが許され、3つすべての条件を満たした選手
マスターズの参戦義務は消滅する仕組みとなるのです。

この3つの条件を満たしているのはフェデラーしかいません。
つまりフェデラーは別にマスターズ1000に出なくても特に問題はないわけです。

もちろん出場しなければポイントや賞金は獲得できなくなるのですが、グランドスラム大会に向けた調整がしやすくなりますよね。

ATPワールドツアー・マスターズ1000に分類される大会は以下の大会となります。

インディアンウェルズマスターズ(BNP パリバオープン) 開催地アメリカ ハードコート
マイアミマスターズ(ソニーオープン) 開催地 アメリカ ハードコート
モンテカルロマスターズ 開催地モナコ クレーコート
マドリードマスターズ 開催地 スペイン クレーコート
ローママスターズ   開催地 イタリア クレーコート
カナダマスターズ(ロジャーズカップ) 開催地 カナダ ハードーコート
シンシナティマスターズ(W&Sオープン) 開催地 アメリカ ハードコート
上海マスターズ 開催地 中国 ハードコート
パリマスターズ 開催地 フランス ハードコート

今回ジョコビッチが優勝した場合ATPワールドツアー・マスターズ1000に関する偉業とはなんでしょうか?

ATPワールドツアー・マスターズ1000のジョコビッチの偉業とは?

ジョコビッチが達成しようとしているATPワールドツアー・マスターズ1000に偉業とは
上記のATPワールドツアー・マスターズ1000すべての優勝なのです。

ATPワールドツアー・マスターズ1000すべての大会の優勝をゴールデンマスターズと言いますが
今まで誰も達成したことがありません。

過去のジョコビッチのATPワールドツアー・マスターズ1000の優勝歴ですが

インディアンウェルズマスターズ(BNP パリバオープン) 2011,2014,2015
マイアミマスターズ(ソニーオープン) 2011,2012,2014,2015
モンテカルロマスターズ 2013,2015
マドリードマスターズ 2011
ローママスターズ   2011,2014,2015
カナダマスターズ(ロジャーズカップ) 2011,2012
シンシナティマスターズ(ウェスタンアンドサザンオープン) なし
上海マスターズ 2012,2013
パリマスターズ 2013,2014

となります。

こう見るとジョコビッチの2011年以降は本当に強いですね。
食事変えて以降です

さてでは今年ゴールデンマスターズ達成できるでしょうか?
やはり気になるはコンディションです。

ジョコビッチは第2セットの第5ゲームが終わった時点でメディカル・タイムアウトを要求。

トレーナーはジョコビッチの左脇腹の下の方の部分と、腹筋の辺りをチェックしていた。

ジョコビッチは「小さなトラブルだ」と話していて、そのまま試合をタイブレークまで持ち込んでいる。

ということで必ずしも万全ではない体調のなか全米オープンも控えていますが・・・
ゴールデンマスターズをとりにいってほしいです!

試合は8月24日 2時00分開始予定です。

ウェスタン&サザンオープン2015ドローと優勝予想!随時試合経過アップ

ウェスタン&サザンオープン2015はじまりましたが残念ながら今回は
錦織圭選手は欠場となりました。

ロジャーズカップ準決勝アンディーマレー戦での怪我が原因です。
ウェスタン&サザンオープンは8月31日から始まる全米オープンの
前哨戦として非常に重要な大会であったので錦織圭選手には出場
してほしかったですが、仕方ないですね。

ウェスタン&サザンオープンの大会概要や2015ドローや優勝予想について
見て行きたいと思います。

ウェスタン&サザンオープン大会概要と2015ドロー

ウェスタン&サザンオープンの大会概要は以下の通りとなります。

大会名:ウェスタン&サザンオープン(W&Sオープン)
カテゴリー:マスターズ1000
ドロー:56
サーフェス:ハードコート
開催地:アメリカ シンシナティ
優勝賞金:731,000ドル(9,100万円)
獲得ポイント:1000

2012年優勝者 ロジャーフェデラー
2013年優勝者 ラファエルナダル
2014年優勝者 ロジャーフェデラー

ちょっと気になるこの直後の全米オープンの優勝者
2012年優勝者 アンディマレー
2013年優勝者 ラファエルナダル
2014年優勝者 マリンチリッチ

ということで 2013年がウェスタン&サザンオープンと全米オープンの勝者が同じで
ラファエルナダルになっていますね。

さて今年はどうなるでしょうか??

ということでウェスタン&サザンオープン2015のドローになります。

スクリーンショット 2015-08-18 23.24.37

シードは以下の通りです
第1シード ジョコビッチ
第2シード フェデラー
第3シード アンディマレー
第4シード 錦織圭→欠場→この位置にドルゴポロフ
第5シード ワウリンカ
第6シード ベルディヒ
第7シード チリッチ
第8シード ナダル
第9シード ラオニッチ
第10シード シモン
以下省略

シードを見ると明らかですがここ最近今ひとつなのでがナダルとラオニッチですね。
ナダルはご存知の通り2015年のシーズンはずっと不調ですが
ラオニッチは昨年の勢いからすると錦織圭選手同様2015年は世界ランキング5位以内
を狙う勢いでしたが、今ひとつ伸びてきていない感じですね。

ウェスタン&サザンオープン優勝予想

ウェスタン&サザンオープンの優勝予想ですが全米オープンの直前ということで
その前までの大会の出場の状況、過去の実績から言ってロジャーフェデラーだと
思います。

シード的には当然ジョコビッチということになるとは思うのですが
ジョコビッチはロジャーズカップ決勝まで進んでアンディマレーと対戦していますが
フェデラーはロジャーズカップの出場をスキップしています。

そういう意味では全米オープンに向けてジョコビッチは軽めの調整、フェデラーは
強めの調整という位置付けの大会になるのではないでしょうか?

ということでウェスタン&サザンオープンの準決勝進出予想としては

準決勝: ジョコビッチvsベルディヒ
準決勝: フェデラーvsマレー

決勝:フェデラーvsベルディヒ

という感じでしょうか・・・

個人的には問題児のキリオス(オーストラリア)には今大会も注目しています。

試合経過も追ってアップしていきます!

Return Top