Tennis Jam

錦織圭上海ロレックスマスターズ2015ドローと大会概要!今の錦織圭だと・・

楽天ジャパンオープンテニス2015ですが錦織圭選手残念ながらBペール選手に6-1 4-6 2-6で逆転負けという
結果で終了となりました。
Bペールには全米オープン2015の初戦に続く敗戦ですから完全に苦手意識持ってしまった感じがしますね・・・

ただBペール世界ランキングは30位近辺なのですが、ここ最近どうも強さが目に付きます。
年齢も26才なんですがひょっとして大器晩成型の選手なの?と噂になっているので今後も引き続き注意して
見ていきたいと思います。

ただ錦織圭選手のランキングではとりこぼしてはいけない選手だとは思いますが・・・

ということで気を取り直して錦織圭選手の次戦上海ロレックスマスターズ2015についてまとめていきたいと思います。
この上海ロレックスマスターズ2015では錦織圭選手なんとか良い成績を残してツアーファイナルを決めて欲しいなと思います

上海ロレックスマスターズ2015大会概要

上海ロレックスマスターズ2015の大会概要は以下のとおりとなります。

カテゴリ:ATPワールドツアーマスターズ1000
ドロー:56
サーフェス:ハードコート
開催地:中国上海
開催日程(2015):10.11〜10.18
優勝賞金:798,540ドル
2014優勝者:ロジャーフェデラー

マスターズ1000の大会なので当然ATPランキング上位の選手が出場しますのでかなり厳しい戦いが
予想されますが、錦織圭選手の上海ロレックスマスターズでの過去の成績は以下のとおりです

2010:予選1回戦敗退
2011:ベスト4
2012:2回戦敗退
2013:3回戦敗退
2014:2回戦敗退

となります。2011年はベスト4ですがそれ以外はあまり良い成績は残せていないのが錦織圭選手にとっての
上海マスターズになります。

今年は全米オープンテニス2015からBペールにやられっぱなしですが、決して悪いテニスというわけではないと思いますが、今年の上海ロレックスマスターズ2015のドローを見ていきたいと思います

上海ロレックスマスターズドロー2015

上海ロレックスマスターズ2015のドローです

トップハーフ
スクリーンショット 2015-10-10 21.41.29

ボトムハーフ
スクリーンショット 2015-10-10 21.41.59

錦織圭選手の上海ロレックスマスターズ2015の対戦予想ですが、シード順位からすると以下のとおりになります

2回戦 ニックキルギオス(世界ランキング34位)
1-6
6-4
6-4

2-1で錦織圭選手ニックキルギオスとの初対戦を制しましたね。まあニックキルギオスは若手の注目選手なのでこのくらいの苦戦は想定内といったところでしょうかね。
しかしここ最近の錦織圭選手はしたからの突き上げもきついですね。これも追われる立場になったということですね。

そして3回戦は確定でケビンアンダーソンとなりました

3回戦 ケビンアンダーソン(世界ランキング12位)←確定
準々決勝 ロジャーフェデラー(世界ランキング2位)
準決勝 スタンワウリンカ(世界ランキング4位)
決勝  ノバクジョコビッチ(世界ランキング1位)

錦織圭選手1回戦はスキップですが、いきなり2回戦ニックキルギオスだとすると結構嫌な相手だと思います。
2回戦突破すれば比較的相性のいいケビンアンダーソンとの対戦になりますが、準々決勝はフェデラーなので
今の錦織圭選手だと準々決勝進出どまりな気がしますね・・・

それでもマスターズ1000初制覇実現に向けて応援しましょう!

楽天ジャパンオープンテニス2015で錦織圭のポイントはどうなるのか?

楽天ジャパンオープンテニス2015で錦織圭選手ですが、S・クエリー(アメリカ)に7-6 (7-3), 6-3のストレートで勝利し、無事に4年連続ベスト8に進出しました。
クエリーはビックサーバーなので錦織圭選手にとっては難敵でしたが粘り強く対処して勝利しました。全米オープン2015のショックからはもう復活してきた感じですね。

シーズン終盤に向けてやはり気になるのはポイントです。全米オープンテニス2015では初戦敗退のためだいぶポイントを落としてしまいましたが、楽天ジャパンオープンテニス2015でも錦織圭選手は昨年優勝なので連覇しないとポイントを落とします。

気になる楽天ジャパンオープンテニス2015の獲得ポイントについてまとめておきます

楽天ジャパンオープンテニス2015獲得ポイントと賞金

基本的なATPランキングについてはこちらの記事を参考にしてください。
ATPランキング仕組みはこちら

今回錦織圭選手の出場するの楽天ジャパンオープン2015はマスターズ500の大会になりますので
以下のようなポイント獲得になります。

  優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 2回戦 1回戦
獲得ポイント 500 300 180 90 45 0
獲得賞金 $306,200 $138,000 $65,400 $31,555 $16,100 $8,850

錦織圭選手は現在ベスト8進出まで決めていますので楽天ジャパンオープンテニス2015の大会終了時は昨年の優勝ポイント500が消滅しますので現時点のベスト8止まりですとプラス90ポイント合計マイナス410ポイントとなってしまいます。

一方ATPレースは1月1日からの積み重ねのポイントなのでベスト8どまりの場合はプラス90ポイント
となります。

ATPランキング上は優勝しないとマイナスポイントになりますが、ここから先はワールソツアーファイナル出場権
が重要になりますので少しでもポイントを積み重ねてもらいたいですね!

錦織圭選手楽天ジャパンオープン2015の今後の見通し

錦織圭選手ですが楽天ジャパンオープン2015では現在ベスト8進出です。現時点ではベスト8は出揃っていませんが、おそらく準々決勝での対戦は昨年の全米オープン2014決勝で敗れたチリッチだと思います。
ここは錦織圭選手のホスト大会なので何としても勝ってもらいたですね。

そしてチリッチに勝利した場合個人的には準決勝はキルギオス(オーストラリア)に上がってきてもらいたいです。
若手のホープですし、今年はワウリンカと色々と問題を起こしている悪童ですから何かと面白いと思います。

そして準決勝を突破すれば決勝はワウリンカでしょうね。ワウリンカは錦織圭選手に強いです。ワールドツアーファイナル出場はワウリンカ、錦織圭ともに間違いないですからここでは何とか突破して錦織圭選手には3連覇してもらいたいです!

テニスランキングATPランキング、ATPレースの仕組みと計算方法

ここ最近は錦織圭選手の人気でテニスの人気が上がってきて嬉しいのですがよくテニス世界ランキングが発表されて錦織圭選手が10位以内とか5位以内とか話題になりますが、このランキングの計算の仕組みが少々複雑なので整理しておきます

男子テニス協会(ATP)ランキングについて

まず男子国際テニスのランキングには、2つの種類があります。
通常世界ランキングと呼ばれるのは「ATPランキング」で、相撲の番付表みたいなものになります。そしてもう1つがATPワールドツアー・チャンピオン(ATP World Tour Champion)で「ATPレース」(ATP Race)と言われるその年の成績表です。

まずATPランキングの仕組みについて

ATPランキングは簡単に言ってしまうと過去1年間のランキングを競うものになります。過去1年間というのは何を意味しているかというと、1年前の同一大会で獲得したポイントが消滅して今年の大会で書くとしたポイントが加算されていく過去1年間の累積ポイントなのです。

具体的に説明しますと、錦織圭選手は全米オープンテニス2014で準優勝をしました。その時点で1200ポイントを取得しています。しかし全米オープンテニス2015において錦織圭選手は初戦敗退しています。初戦敗退の獲得ポイントは
10ポインントですから錦織圭選手のポイントは マイナス1200プラス10=マイナス1190ポイントということになるわけです。

つまり1年前の大会で優勝した場合は今年も優勝して初めてポイントを維持できるわけで昨年を常に上回る成績を取っていかないとランキングは簡単に下がってしまいます。
さらにこのポイント算定される大会は上位の18大会に限られますので、やたらとポイント稼ぎのために下位の大会に出場しても意味がないのです。現時点のテニスの本当の実力を表したランキングと言えると思います。

トップ30位以内の選手に課されるルール

ATPランキングにはトップ30位以内の選手に課される特別なルールも存在します。
トップ30位以内の選手はどの大会に出場しても予選免除となりますが、以下のような出場しなければならない義務も存在します。

グランドスラム大会に4回出場
マスターズ1000のランクの大会に8回出場
ワールドツアー500に3回出場
ワールドツアー250に2回出場
つまり合計18大会に出場しなければならないわけです。

各トーナメントのポイント表

以下が各大会種別のポイント表になります

6 優勝 準優勝 SF QF R16 R32 R64 R128
グランドスラム 2000 1200 720 360 180 90 45 10
マスターズ1000 1000 600 360 180 90 45 10(25) (10)
マスターズ500 500 300 180 90 45 (20)    
マスターズ250 250 150 90 45 20 (5)    

ワールドツアーズファイナルで重要なATPレース

次にもう一つのランキング ATPレースですがこれは毎年1月1日から0ポイントで横並びにして計算されてていくポイントレースです。
ATPレースは新たなポイント獲得を累積していきますので1年のはじまりのころはATPランキングとかけ離れたものになる可能性がありますが、年末に近づくにつれてATPランキングとATPレースはほぼ同じような順位になってくることになります。

なぜこのATPレースがあるかというと11月までの累積ポイントが高い順に、上位8名が、『ワールドツアーズファイナル』への出場権を獲得して年間のチャンピンを争うことになるわけです。

錦織圭楽天ジャパンオープンテニス2015ドロー決定!連覇できないとヤバイ

錦織圭選手が久々にATPの試合に帰ってきますね。
全米オープンテニス2015ではまさかの初戦敗退となってしまい。かなり落ち込んでいた様子です。

その後はデビスカップでコロンビアと対戦したのですが

初戦当時世界ランキング123位の アレハンドロ・ファジャ
2戦目当時世界ランキング59位の サンティアゴ・ヒラルドと対戦しています。

世界ランキング123位のファジャにはかなり苦戦して7-6、7-6、7-5の3-0で勝利でした。
スコア的には3-0ですが相手は世界ランキング123位ですからねもっと簡単に勝てそうな相手です

2戦目のサンティアゴ・ヒラルド戦は、6-4、6-2、7-6の3-0でこちらは楽勝でした。

全米オープンのショックは多少ひきづっている可能性はありますが
このデビスカップ後の初めての大会が楽天ジャパンオープンになりますので錦織圭選手にとっては
非常に重要な大会ですね。

この楽天ジャパンオープンテニス2015のドローが発表されましたので、大会の展開を勝手に予想してみたいと
思います

楽天ジャパンオープンテニス2015ドロー

楽天ジャパンオープンテニス2015のドローですがその前に楽天ジャパンオープンテニス2015の
大会概要は以下のとおりです。

開催地 日本
開催会場 有明コロシアム 並びに 有明テニスの森公園コート
サーフェス ハードコート – 屋外
男子シングルスドロー 32
男子ダブルスドロー  16
優勝賞金   30万0000ドル(3600万円)@120円換算
2014優勝者 錦織圭

楽天ジャパンオープンテニス2015のドローは以下のとおりです

トップハーフ

スクリーンショット 2015-10-10 9.59.22

ボトムハーフ

スクリーンショット 2015-10-10 9.59.35

我らが錦織圭選手は第2シードなのでボトムハーフに配置されています。
トップハーフから上がってくるのはシード順からすれば間違いなくワウリンカになるでしょうか?

楽天ジャパンオープン2015の錦織圭選手の対戦相手を予想してみたいと思います

楽天ジャパンオープンテニス2015錦織圭対戦予想

楽天ジャパンオープンテニス2015の錦織圭選手の対戦予想になります。

初戦はボルナコリッチです。
クロアチア出身の18歳の新鋭です。

世界ランキング38位なので大丈夫でしょ?と思うかもしれませんがこの選手結構注意が必要な選手です
実は2015年マレーに勝っています。
錦織圭選手コリッチに無事勝利しました!
第1セット、錦織はコリッチに4ゲーム連取を許す一方的な展開となったときは負けるんじゃないかと思いましたが、その後は完全に圧倒していましたね

2回戦は世界ランキング35位のアレクサンダー ドルゴポロフとなるでしょうね。
いきなり外れましたすみません。
2回戦はS・クエリー(アメリカ)と対戦することになりました。錦織とクエリーは今回が通算7度目の対戦で、対戦成績は3勝3敗ですがさすがに勝ってもらわないと困りますね。

ひとまずこの辺りは軽く突破してもらわないと困ってしまいます。

ということで
3回戦あたりから強敵ですが おそらく対戦はチリッチでしょう。
昨年の全米オープンの仮は返したいところです。

そして準決勝はシード的には リシャールガスケ(フランス)になると思いますが違いましたね。あのブノワペールです。全米オープンテニス2015の初戦で敗れた相手です。今回の戦いでは絶対に勝たないと苦手意識が出てしまいますから絶対に突破してもらいたい相手です。

ということで準決勝は
トップハーフ
ワウリンカvsミュラー

ボトムハーフ
錦織圭vsペール

決勝は錦織圭vsワウリンカ(スイス)となるのが順当な流れです。

応援しましょう!

Return Top